StudioOneのクリックをオーディオで書き出すには?

ミュージシャン同士でのデータのやり取りだと、クリックをデータ化して送った方が親切な場面があります。 特にStudioOneの場合はクリックを書き出す方法が少し分かりにくい為、備忘録も兼ねて記事化しました。

C.Nem Studio
C.Nem Studio
音楽制作や商品レビュー等のお役立ち動画配信をしています。 動画の視聴とチャンネル登録はコチラ から!

クリックをオーディオ化する方法

画面下部右側にある、メトロノームのアイコン これがクリックのON/OFFになっています。これはアイコンの図柄の通り分かりやすいかと思います。 肝心のクリックをオーディオ化するにはその隣のスパナのアイコンをクリック。 ポップアップした画面の右上「レンダー」をクリックします。 すると、レンダー範囲という小窓がポップアップします。 これはクリックとして書き出しをする範囲を選ぶもので、スタート~エンドマーカーまでのものか、ループ選択している範囲のみを書き出すかの2択というワケです。 このいづれかを選ぶことで、きちんと波形としてオーディオ化し、トラックに取り込まれました。

あとがき

この方法を知るまでの間は、MIDIで打ち込んでわざわざクリックを作っていましたね。ハッハッハ。 この記事が役に立ったら、是非他の記事にもお立ち寄り下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)