投稿日:2017年5月24日 更新日: 商品レビュー ギター用機材

ギタリストの歪みをより一層引き立てる!D.A Boosterのご紹介!

ども、ChangNaoです!!
ギターを長くやっていると、演奏する現場や時代に合わせて足元のセットアップもどんどん変化していくもの。

先日、不要な機材の整理をしたときに、D.A Boosterだけは何年も変わらずに僕の足元にある事に改めて気づきました。

…ということで、今回はD.A Boosterの魅力をお伝えしていきましょう!

製品の特徴

・トゥルーバイパスとバッファードバイパスの2種類
・エレキにもアコギにも使え、音楽ジャンルを選ばない
・コンパクト設計だけど最大11倍のブースト
・アンプだけでなくアプリのアンプシュミレーターとの相性もGood

トゥルーバイパスとバッファードバイパスから選べる

エフェクターブランドのD.A Projectが手がけるD.A Boosterですが、1ノブ仕様でサイズもとても小さいです。

最近このサイズのエフェクターもかなり増えてきていますよね!

トゥルーバイパスとバッファードバイパスの違いとしては、バッファが常にかかっているか、そうでないかの違いにあります。

トゥルーバイパスONにして初めてバッファーが動作する仕様で、バッファードバイパスONでもOFFでも常にバッファーが掛かっている仕組みになっています。

製作をお願いしたのは確か2013年頃なので、もうだいぶ年期が入ってきました 笑。

サウンドと使い方

さて、この手のエフェクターはプリアンプ(メインの歪み)の前か後ろに繋ぐかで、その効果と役割も大きく変わってきます。

僕は現場やジャンルによって繋ぐ場所も変えていましたが、歪みの後に繋いでソロでバコーンと音量を上げるのが個人的には好きです。

原音から最大11倍のブーストが可能と謳っているだけあって、少しつまみを回すだけでガッツリ音量が持ち上がります。ロックバンドのギターソロだったら9時くらいまで回して十分というくらいのパワーです。

そこそこ歪ませて弾く人は歪みの前に繋いでONにすると、メインの歪みにちょっとした色づけをする事も可能です。個人的には特にマーシャルの歪みとの相性が良いように思えました。

iOSのアンプシミュレーターと併用した検証動画を過去に作っています。

メインの歪みよりも前に設置する場合はD.A Boosterでうまく歪み具合の折り合いをつけてあげる必要がありそうですね。

アコギでも使える

ブースターというと、歪みの色付けやギターソロ用という印象がありますが、このD.A Booseterはアコースティック楽器でもポテンシャルを発揮してくれます。

つまみを8時くらいのところでON状態にしておくと、音に輪郭も足され、非常にハリのある音になりますよ!

おわりに

エレキからアコギまで使える上にジャンルや環境も選ばない。今でも最高の相棒です。
ソロで効果を発揮させたい人、歪みにエッセンスを加えたい人どちらにも薦められるD,A Boosterは弦とピックが格安でお馴染みのネットショップ、Music Lifeで取り扱っていますよ!

ちなみに紹介したD.A Boosterは初期型のもので、現在はかなりラインナップも豊富になっています。興味のある方は是非そっちもチェックしてみて下さいね。
http://daprojecteffector.com/

ビルダーの城 竜矢さんも個人的にも昔からお世話になっておりますが、そんな彼の制作に対する熱い信念も記事化されているので、是非目を通して頂きたいです!

では、ChangNaoでした!

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
この記事が役に立ったと思ったら、下のシェアボタンからガンガン拡散して下さいね!

◆こちらの記事も読まれています

関連記事:アコギ用プリアンプ、ZOOM「AC-2 」レビュー

関連記事:自宅で足台を使うメリットについて全力で解説!

関連記事

取り出すだけで即時ペアリング!コスパ最強のBluetoothイヤホン、JoyHouse『T9』レビュー

使っていたイヤホンの電池持ちが悪くなってしまったので、新しく買い替えたものをレビューしてみます。 買い換えたのがコチラ! 【2019革新デザイン LEDディスプレイ】 Bluetooth イヤホン ワ …

Rolandのジャズコーラス『JC-160』がスタックアンプのサウンドに化ける!?BossのPowerStack『ST-2』とIbanezのチューブスクリーマー『TS-9DX』を使った検証

Rolandの大型トランジスタアンプ、「JC-160」の性能と魅力を紹介します! 今回の記事ではこのアンプと、身の回りの周辺アイテムを使用して宅録してみた結果をお伝えしていきます。 音楽やPC回りの商 …

コスパ最強と噂のAmazon『FireHD10』(2019年モデル)その実力はいかに!?

デスクトップギタリストのChangNao(@Chang_7010)です! Amazonの格安タブレット、FireHD10を購入しました。 1万円台で買えるタブレットって、実際どうなのって思う方もかなり …

no image

【レビュー】ハードなサウンドからクランチもイケる!BossのPowerstack『ST-2』ってどんな音?

  今回の記事ではBossのPowerStack(ST-2)の性能と魅力を紹介します! BOSS ST-2 [Power Stack] 【期間限定★送料無料】 【ikbp5】 posted …

SRTピックアップシステム搭載の、YAMAHAのアコースティックギター「A3M」レビュー

今回の記事ではYAMAHAのアコースティックギター「A3M」の性能と魅力を紹介します! 一見ただのエレアコに見えますが実はこのアコギ、プリアンプに「SRT」というシステムを搭載したとてもバランス性に優 …

ギタリストの歪みをより一層引き立てる!D.A Boosterのご紹介!
この記事が気に入ったらフォローお願いします!
最新情報をお届けします。

  1. […] 関連記事:ギタリストの歪みを引き立てる!D.A Boosterのご紹介 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

執筆者:

ad




テキスト検索↓↓

カテゴリ検索↓↓

chang_7010さんをフォロー

バナー

アカウント作成はコチラ(無料)↓

安くて豊富な品揃え!ミュージシャンの強い味方↓

サウンドハウス

管理人が制作した音楽素材
AudiostockでBGM・効果音を販売中!
定額で役に立つ書籍が読み放題!

コンタクトフォーム





上記の内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。