投稿日:2017年3月19日 更新日: 機材トラブル Howto(音楽)

【解決編】Studio One起動時にクラッシュダンプが作成された時の対処方法

bandicam 2017-03-19 01-38-27-524
前回の記事で書いた、SutudioOneでクラッシュダンプが作成された時の対処法は、バックアップファイルから引っ張ってくるという、根本的な解決方法ではありませんでした。…が! その後、解決方法を見つけたのでここに書いておきたいと思います。

Windowsの環境変数を変える

はい。僕の場合コレでスッキリ解決しました。
原因となっていたプラグインはNovationの「Bass Station」でした。これが別のプラグインと何らかの干渉を起こしていた可能性が高いです。

ではその対処法の前に…。

 

・環境変数とは

OSが提供するデータ共有機能の一つ。OS上で動作するタスク(プロセス)がデータを共有するための仕組みである。特にタスクに対して外部からデータを与え、タスクの挙動・設定を変更するために用いる。(wikipedia先生より抜粋)

・環境変数の変更方法


コントロールパネルから「システムの詳細設定」を開き、「詳細設定」のタブから「環境変数」をクリックすると。
bandicam 2017-03-18 23-36-43-382

こんな画面になります。

そしたら「システム環境変数」の「新規」ボタンをクリックして
bandicam 2017-03-18 23-53-47-797
「変数名」に”KMP_DUPLICATE_LIB_OK”

「変数値」に”TRUE”
を入力し、OKを押して閉じる。

この方法の実施後ソングファイルを開いたところ、



見事その時点のファイルを開くことに成功!!

以下のサイトが参考になりました。
http://verone.hateblo.jp/entry/20111204/1323004772
※必ず自己責任で行ってくださいね。

 

まとめ


環境変数云々に関しては、全然知識が無いのでコードの意味とか詳細は割愛しますが、僕はこの方法で解決しました。

ざっくりいうと、愛称が悪くてケンカしてしまうプラグイン同士を、仲良く共存できるようにしてくれるプログラムだと考えればいいと思います。
他のDAWを使っている人でも、試してみると効果があるかも知れませんね。

でもやるなら必ず自己責任で、システムの復元ポイントを作成してから実施することをオススメします。

まぁでも何にせよ、前回の記事でも書いたとおり、ファイルのバックアップは大切ですよ。

それでは、またー!!

関連記事

楽器によって意味が違う!?ギターやベースでの『ペダルトーン』の意味とは?

音楽用語は数も多く、音楽ジャンルや界隈などによっても、使われる用語とそうでないもの、馴染みのある言葉ない言葉など多様かと思います。 突然ですが「ペダルトーン(ペダルノート)」という言葉の意味を、みなさ …

ココナラでは購入前の事前問い合わせが大事な理由

ココナラでは取引の開始前に、出品者と連絡を取れるダイレクトメッセージの機能がついています。 メルカリなどでも、いきなり購入する前に「購入してもいいですか?」と問いかけがあるように、実際の購入前にDMで …

え?急にオクターブピッチが…?ハズレ弦の意外な側面

Chang-Nao(@Chang_7010)です! ギターやベースの弦、定期的に交換する中で「ハズレ」弦に当たることがあります。 昔からその手の話はチラホラ聞く話ではあったけども、決定的なハズレ弦に遭 …

no image

ギターの仕組みから覚える!リアルなストロークの再現で打ち込みギターを本格的に!

個人がパソコン1台で音楽を作れる便利な時代ですが、ギターという楽器は打ち込みで再現するのはまだまだ難しく、その方法に頭を抱えるDTMerの方々も少なくないのではないでしょうか。 本記事では、リアルなギ …

DTMerが演奏依頼をするときに心がけたい事

Chang-Nao(@Chang_7010)です! 日々色々な方からの依頼や問い合わせを頂く中で、依頼ややり取りのの仕方なども本当に人それぞれだなと実感しています。 今回はDTMer同士でデータのやり …

【解決編】Studio One起動時にクラッシュダンプが作成された時の対処方法
この記事が気に入ったらフォローお願いします!
最新情報をお届けします。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

執筆者:

ad




テキスト検索↓↓

カテゴリ検索↓↓

chang_7010さんをフォロー

バナー

アカウント作成はコチラ(無料)↓

サウンドハウス

AudiostockでBGM・効果音を販売中!

コンタクトフォーム





上記の内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。